《第2回災害時要援護者支援活動プロジェクト》ミーティングを行いました!

令和4年6月11日(土)午後4時から、鷺山竹之丸町内会館にて災害時要援護者支援活動プロジェクトミーティングが開催されました。
2月に開催された第1回目のミーティングを受けて、地区ごとに名簿掲載者のご自宅を訪問して聞き取り調査を行いました。
すべてのお宅への訪問が終了したタイミングで開かれた今回のミーティングでは、要援護者の情報共有と今後の進め方について活発な意見交換が行われました。訪問する中で気がついたこと、今後進めていく中で確認したり、決めておいたりしたほうがいいこと、地域の中で支援者を増やしていくために整理が必要なことや具体的な声掛けの方法・タイミングなど、多岐にわたる視点から具体的な意見が交わされました。
また、災害時の避難方法について、まずは『いっとき避難場所』に避難すること、どこを『いっとき避難場所』とするかは地域で決めることなど、改めて地域の防災について確認する機会にもなりました。鷺山竹之丸地区では独自に作成した防災マップがあり、これらをブラッシュアップして活用していくことも有効な取組になるという、新たな気づきもありました。

 

 

 

前のページへ